【北京日本倶楽部図書室】故高橋正毅氏ご遺族の寄贈されたビデオテープについて

投稿者:

北京日本倶楽部図書室にはかつて、北京で自身の弁護士事務所を開かれ、在北京のビジネスパーソンへの法律の指南役として活躍された高橋正毅氏の所有されていたビデオのライブラリー(通称「高橋ライブラリー」)が存在していました。
同氏は96年6月に癌で逝去され、ご夫人が同年の11月、氏が所有されていた200本余りの、一般的に公開されていた中国映画を中心としたビデオテープを弊倶楽部に寄贈され、これが弊図書室発祥の頃の一翼を担いました。しかしながら年月が過ぎ、ビデオテープの再生機器は過去のものとなったほか、画質の問題やインターネットの普及があり、借りる方は殆どいなくなりました。このため、図書室が長富宮オフィス棟1Fにあった頃の末期(2015年6月末に現在の場所に移転)、同ライブラリーの公開を既に停止しております。
高橋氏のご遺族へ連絡を取ることが現実的に困難であること、また、図書室の環境を整え、新しい書籍を多く導入してより多くの方に親しんで頂くようにするため、このたび、弊倶楽部は内部に置かれている貸し出し用書籍以外の様々なものを整理することにいたしました。高橋ライブラリーにつきましては、本通知より1カ月間(5月19日迄)引き取り手を探し(一括でお引き取り頂く方を優先致します)、特にいらっしゃらなかった場合は、処分することといたしました。同ビデオテープに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

<北京日本倶楽部図書室>
電話:010-5877-6534
E-mail:13501240475@163.com
担当者:任正平(日本語対応可)