[セミナー告知]「日本語教師笈川幸司さん講演会」ご案内

投稿者:

中国で世界活躍されている日本語教師笈川幸司さんの講演会御案内 

テーマ“今時の若者でもやる気にさせる笈川式授業”

いつも北京日本倶楽部の活動に御協力いただき誠にありがとうございます。
本年度、新たに立ち上がった北京日本倶楽部としては、在北京の日本人・中国人の皆様に向けて、中国の社会・文化の様々な側面や日中交流の現状について知っていただくための講演会や交流会を精力的に実施したいと考えております。

今回は、ジャスロン代表であり、15年以上中国において日本語教育に心血を注ぎ、昨年には外務大臣賞を受賞された笈川幸司さんに「今時の若者でもやる気にさせる笈川式授業」というテーマで講演をしていただくことになりました。

笈川さんからは、「毎年夏休みと冬休みに中国各地から学生を集め、11日間の日本語トレーニングを実施しています。学生たちが北京にくる目的はひとつ。「何年頑張っても、話すことができない」という悩みを解消することです。11日間のトレーニングを終えた学生にアンケートを取りましたが、二回とも「上達した」と答えた学生の割合は100%でした。本講演では、若者たちをやる気にさせる以外に、どのように授業を運営して、どのように結果を出しているのかについて、お話していきたいと思います。」との紹介をいただいています。

講演会では、90后と呼ばれる若者たちに、長きにわたって練り上げて来た笈川式授業によって、「勉強しろ、勉強しろ」の押し付け式でもなく、グイグイ引っ張っていくだけでもない、今時の若者たちを自主的に日本語学習にと組ませることに成功したその方法論と経験談を語っていただきます。会社で90后とのコミュニケーションで悩んでいる方や、今時の中国の若者事情への理解にも役立つのではと思います。後半では、参加者の皆様の問題意識に沿った質疑応答を通じて交流を深めていく予定です。

上記の話以外にも、中国各地は言うに及ばず、世界各地を日本語授業目的で飛び回っている笈川さんだからこそのお話を聞けるはずです。講演会は北京日本倶楽部会員に留まらず、非会員のかたの参加も大歓迎です。皆様、ふるってご参加ください!

笈川幸司さん 略歴
ジャスロン代表。2001年、北京にて日本語教師になり、十年間、清華大学、北京大学で主に会話授業を担当する。その期間、スピーチの指導に力を入れ、二校だけで、日本語コンテスト優勝者を35名輩出、また、指導した他校の学生を合わせると計100名以上の優勝者を輩出。学生の話す能力を伸ばすことに定評がある。2010年日本人外教として初めて「中国に勝った100人の日本人」に選出される(AERA)。2011年「日本語学習法」をテーマに日本語講演マラソンを開始。中国では、88都市319大学で、中国以外では、27カ国45都市で講演を実施。2016年中国にいる日本語教師として初めて外務大臣表彰(個人)を受賞する。

1.日時 2017年3月9日(木)
プログラム 18:00~19:30 笈川幸司さん講演会
2.場所 発展大廈 南棟(新館)4階会議室(玄関左奥エレベーターを御利用ください)
3.参加費 北京日本倶楽部会員 無料   非会員 50元(1名)
4.参加申し込み方法
『御氏名、連絡先御電話番号、メールアドレス』を事務局までご連絡ください。
電話番号 6527-2970 e-mail: jab@postbj.net

☆メールでお申し込みのかたには返信させていただきますので返信が届かないかたは電話でお問い合わせください。
☆会場の都合で先着50名様とさせていただきますので、お早めにお申し込みください。

たくさんの皆様の御参加をお待ちさせていただきます。