生活安全セミナー『南海トラフ地震・津波への備えについて』ご案内

投稿者:

生活安全セミナー 南海トラフ地震・津波への備えについて
北京日本倶楽部 主催・中国日本商会、NPO法人アムダ、ラッフルズメディカル 後援

2011年3月の東日本大震災の傷が十分に癒える間もなく、4月15日に一連の地震が熊本と大分を中心に猛威を振るいました。北京は地震と縁が無いと考えておられる方が多いと思いますが、なによりも中国は世界的に地震多発国であり、中国政府は地震活動主要地区として、台湾、西南、西北、華北(含.北京,天津)、東南地区を指定しており、1976年7月に発生し死者24万人を出した唐山地震も華北地区で起こった地震であることを忘れてはいけません。

このような現実を鑑み、北京日本倶楽部では、世界規模で災害救援活動を大胆かつ繊細に展開(2008年5月の四川省大地震では医師と看護師27名を派遣)しておられる医療系NPO法人アムダの菅波会長をお迎えし、近い将来に日本を襲うと言われている南海トラフ地震・津波とその対策についてお話し頂き、併せて北京でもし大規模な地震等の災害が起こったときにどのように行動すべきかを考えたいと思います。

日時: 2016年7月21日(木)16:00~17:50 (15:30受付開始) 場所: 北京発展ビル(新館4階会議室)
演題: 阪神大震災~東日本大震災~熊本地震から南海トラフ地震・津波に備えて 講師: 菅波 茂 /NPO法人アムダ 創設者・会長(医師)
参加資格: どなたでも可
参 加 費: 50元 〔北京日本倶楽部会員及び中国日本商会会員(複数可)は無料〕
定    員: 50名
申込締切: 7月19日(火)17:00
(定員になり次第締め切らせて頂きます。)
申込方法: [北京日本倶楽部会員様]及び[中国日本商会会員様] 電話またはE-mailで受付させて頂きますので、北京日本倶楽部会員様はお名前、会員番号、連絡先を、 中国日本商会会員様は会社名、お名前を、北京日本倶楽部事務局(下記)までお伝え下さい。
電話:6527-2970
(平日9:00~12:00、13:00~17:00)
E-mail: jab@postbj.net
(E-mailでお申し込みされた方で、確認の返信が来ない場合は、お早めに事務局へお問い合わせください。)
*当日、会場で北京日本倶楽部の新規入会受付(個人会員:370元、家族会員:120元、留学生会員:120元)も行っております。